ヒアルロン酸といえば、美容効果が有名ですが、関節痛にもヒアルロン酸が効くことがあります。 加齢に伴って減少してしまうヒアルロン酸を補うことで、軟骨の磨耗や炎症を抑えることができるでしょう。 関節痛の改善のためにヒアルロン酸を補うのなら、関節内注射がオススメです。 高分子ヒアルロン酸を関節痛を発症している関節内に直接注射する関節内注射は、約20年の歴史があり、世界中で広く用いられています。 医師が関節痛の治療に必要だと判断すれば、健康保険が適用され、三割負担の場合で1回3千円くらいかかります。 ただ、この関節内注射は効果がない方もいて、効果があるかどうかは、実際に関節内注射をしてみなくてはわかりません。 また、20人に1人くらいの割合で、注射をしてから3日くらい痛みや腫れが強く起こる方もいるそうです。 それに、関節痛が改善した嬉しさから、急に運動量を増やしてしまうと、関節痛が悪化する恐れもあるため、安静を心がける必要があります。